三食食べていない人はホルモンの無駄使い?【自律神経を整える】

伝えたい事

ゆめこるぎセラピストのMegumiです。
本日もご訪問ありがとうございます。

全身の疲れも取れる
「小顔コルギゆめこるぎ」の
オーナー兼セラピストの日常や、
サロンの事、お客様のお悩みと
解決方法などを毎日発信しています。
綺麗に歳を重ねる方法
あなたにも見つかると嬉しいです。
セラピストMegumiのプロフィール

昨日は、久しぶりの日曜営業DAYでした。
トリートメント後のお客様に食べて頂こうと思って♡

日曜朝活(チャリ活)後に、得意の!←混ぜるだけね
米粉チョコケーキを焼いたんです。

米粉、ホワイトチアシード、卵、ぬちまーす、ナッツ、レーズン、シナモン、ミロ、はちみつ、ココナッツオイル
この材料をこれまた分量適当で混ぜて焼いて、毎回仕上がりが違っててドキドキなんですけどね。
今回は、美味しく出来ました。

お客様も「美味しい~美味しい~」と
とても喜んで食べてくれて作りがいがありました。

痩せて綺麗になりたい
というお客様にカメーカメー攻撃です。笑

痩せて綺麗になりたいのなら
代謝を上げるために必要なエネルギーを
味方にしていかないといけません。

そもそも食べないと元気にならないからね。

 

あなたは、しっかり三食食べていますか?欠食もストレスなんです。

サロンでも朝食抜きの方が結構の割合でいらっしゃるんですが
人の身体って一回欠食すると血糖値を上げる為に
コルチゾール、ノルアドレナリン、アドレナリン、成長ホルモン、甲状腺ホルモンなど
こんなにも多くのホルモンが分泌されるんですよ。

アドレナリンは、戦う時に放出されるホルモンで
ノルアドレナリンは、不安感や恐怖感がでてくるホルモン
コルチゾールは、別名ストレスホルモンと言われていてストレスがかかった時に放出されるホルモンです。

このホルモンが出てくる時は
「楽しくて嬉しい」という感情が
起こりにくくなる!のが想像できますよね。

毎日朝食抜きをしていたら
毎日無駄なホルモンを分泌して
逆に身体を疲れさせているという事。

私が一番怖いと思っているのが
本当に必要な時に疲弊した臓器が
ホルモンを放出出来なくなり
ついにメンタルまで落ちていく事です。

私も以前8時間ダイエットで成功してから、定期的に欠食をしていた経験者です。
勿論、空腹時の臓器が休めるメリットもありますが、まさか血糖値の乱高下が自律神経と関係しているなんて知りませんでした。

血糖値のコントロールは、自律神経を整えるのに効果があります。

分子栄養学を学びこのメカニズムを知ってからは、たかが一食の欠食が自分の身体に負担をかけていたんだと反省して時間がなくて食べれない時には、分食したりスープだけでも飲んだりして血糖値のコントロールをしています。

正しく食べるって労りなんですよね。

最後までご覧頂きありがとうございます。
今日もいつもご自分を大切にして下さい。

ゆめこるぎ一番人気のメニューは、
全身120分コースです。

コースには、初めての方限定割引があります。
メニューはコチラから
※割引クーポンは、定員に達し次第終了になりますのでご了承ください。

 

 

全身の疲れも取れる小顔コルギサロン
ゆめこるぎ

女性専用プライベートサロンです。
場 所:那覇新都心
※ご予約確定後にご案内します。
駐車場:1台あり
休 日:日曜日
時 間:10時~18時(完全予約制)
※時間相談に応じます。
電 話:090-9477-4032(宮城)
※施術中は、電話に出ることが出来ませんので、確認次第折り返しご連絡差し上げます。
※業務中の営業電話が増えています。営業電話は、ご遠慮下さい。

【ご予約・お問い合わせ】
LINE公式からがスムーズです。
お友達追加で、毎月10名様限定の割引クーポンも差し上げています。

プライベートインスタ
#今日の弁当 は、平日毎日投稿しています。
yumekorugi instagram

タイトルとURLをコピーしました