【脂性肌】お顔、鼻のテカリを改善するためには?

毎日ブログ(新着記事)

【沖縄那覇新都心】
全身の疲れも取れる小顔コルギ
ゆめこるぎセラピストのMegumiです。
本日もご訪問ありがとうございます。

このサイトでは、セラピストの日常やサロンの事、またお客様のお悩みや解決方法などを毎日発信しています。
綺麗に歳を重ねる方法
あなたにも見つかると嬉しいです。
セラピストMegumiのプロフィール

先日、初めて酸素オイル化粧品を使ったお客様から
「お顔がテカる」とご感想を頂きましたので、今日のブログでご説明させて頂きます。^^

 

お顔のテカリや化粧崩れって気になりますよね。
皮脂って悪いイメージですしね。

 

原因は、お肌の乾燥(水分不足)です。
そしてもっと言うと、毛穴の中も水分不足です。

乾燥したお肌は、バリア層が壊れているために、肌に必要な油分も水分も上手く浸透できない状態になっています。

 

お肌が乾燥してくるとそれに反応して異物が入ってこないように、お肌を守る為に更に皮脂を出すんです。

 

浸透できないから、肌表面に残りベタつく

水分も浸透できないから益々乾燥する

日頃からベタつきやすくなる
など、負のスパイラルなんです。

 

でも大丈夫です。
余分な皮脂、鼻のテカリを出さないためには、先ずは保湿することです。
身体の中からも必要なので、水分補給も勿論重要ですよ。

 

ご感想を頂いたお客様にお話を聞いてみると
ローションの基本の推奨量(500円玉くらいを2回)ではなく1回で済ませていたみたいですね。

確かに!
オイルを塗ったあとにローション一回だけでも、ほぼ美容液のローションだからテクスチャが満足するんですよね。
それでも必ず2回は、塗布して下さいとお伝えしたら
翌日直ぐに「いい感じの仕上がりになりました。」とご連絡を頂きました♡

 

酸素が入ったフェイシャル用オイル
MIREY(ミレイ)エクセレントオイル詳細

 

潤ってる肌は、水分をキャッチできる肌です。

水分保持=角質層のバリア機能

角質細胞のバリア機能は、

①角質細胞のNMFと
②角質細胞間脂質のセラミド

この2つが両方揃って、初めて保たれます。
片方だけではバリア機能がちゃんと働きません。

 

ミレイのローション
リポーションエッセンス詳細

このミレイのローションの保湿力がすごいのが
角質の中で水分をしっかりキャッチしてくれるNМF(尿素とアミノ酸9種類も!!)配合されているんですよ。

 

その他にお肌の乾燥を助長するものとして!

■頻繁に油取り紙で取り除いていませんか?
■界面活性剤入クレンジングを使っていませんか?
■皮脂・水分を吸収する日焼け止めやファンデーションやBBクリームを使っていませんか?

油分と一緒に乳化剤(界面活性剤)が含まれているクレンジング・クリームファンデーション・リキッドファンデーションが、お肌に大変負担がかかっています。

例えば、小鼻がサラサラになる商品といえば
・アルコールで飛ばしている
・シリコンで膜を貼ってお肌の表面をサラサラにしている 等…
テクスチャー(肌触り)重視の可能性があり、更に乾燥させている可能性があります。
もっと言うと、髪のシリコンNGなのに、お肌へのシリコンはOKなのか?と、そこが疑問だったりします。

 

お顔のテカリでお悩みならお気軽に!
先ずは、MIREY(ミレイ)のクレンジング・オイル・ローションを使用した小顔コルギのトリートメントで体験してみて下さいね。
↓↓↓

サロン一番人気のメニューは、120分全身コースです。
コースには、初めての方限定割引があります。
▽詳細は、コチラからご覧ください▽
メニューはコチラから
※割引クーポンは、定員に達し次第終了になりますのでご了承ください。

お顔も身体も定期的にトリートメントすることで、老廃物が排出しやすい身体作りを目指しています。
羽が生えたように軽くなった疲れにくい身体を一緒に作っていきませんか?

 

最後までご覧頂きありがとうございます。
今日もいつも自分を大切にして下さいね。

 

全身の疲れも取れる小顔コルギサロン
ゆめこるぎ

女性専用プライベートサロンです。
場 所:那覇新都心
※ご予約確定後にご案内します。
駐車場:1台あり
休 日:日曜日
時 間:10時~18時(完全予約制)
※時間相談に応じます。
電 話:090-9477-4032(宮城)
※施術中は、電話に出ることが出来ませんので、確認次第折り返しご連絡差し上げます。
※業務中の営業電話が増えています。営業電話は、ご遠慮下さい。

【ご予約・お問い合わせ】
LINE公式からがスムーズです。
お友達追加で、毎月5名様限定のトリートメント割引クーポンも差し上げています。

 

タイトルとURLをコピーしました