甘いもの、お菓子をよく食べている方は、疲れやすい身体を作っている?

分子栄養学

ゆめこるぎセラピストのMegumiです。
本日もご訪問ありがとうございます。

全身の疲れも取れる
「小顔コルギゆめこるぎ」の
オーナー兼セラピストの日常や、
サロンの事、お客様のお悩みと
解決方法などを毎日発信しています。
綺麗に歳を重ねる方法
あなたにも見つかると嬉しいです。
セラピストMebumiのプロフィール
最近は、お客様とも「血糖値や鉄不足」のお話をよくするようになりました。
これも3月からスタートした分子栄養学の講座でよく出てくるワードだからですが。
恐らく私自身や、サロンのお客様のお悩みが「血糖の乱高下や鉄不足」と関係しているのでは?と意識し始めたからなんでしょうね。
甘いもの、お菓子をよく食べている

例えば、身体の中でエネルギー産生が上手くいっていない場合、素早くエネルギーになる糖質への欲求が高まり、甘いものへの欲求が強いときは「低血糖状態や鉄不足」であるときが殆どです。

食後に甘いものを欲しがるようなら、食べた食事の栄養が偏っていないか?
今一度見直してみると良いと思います。

お客様にも、アイスがどうしてもやめられないという方がいらっしゃいます。笑

砂糖は、麻薬ほどの中毒性があるとも言われていますよね。
なのでやはり毎日食べるのは控えたいものです。

血糖値が急激に上がりやすい砂糖を使ったお菓子を多くとることで、脾臓からのホルモン(インスリン)によって血糖値を急降下させ、これを繰り返す事で乱高下が起こり、よって疲れやすい身体を作ってしまいます。

私も分子栄養学を学ぶ以前から、5大栄養素を意識した食事に切り替えるようにしたら、間食が驚くほどなくなったという経験があります。

間食をやめるでなく、栄養素にフォーカスしていく事で無理なく「疲れにくい体つくり」に導いてくれます。
血糖が毎日安定してくると必然的に甘いものが欲しくなくなるというシンプルなメカニズムを上手に取り入れてみて下さい。

捕食や骨付きスープなどで、簡単に取り入れる事が出来ます。
私も今実験中なので、サロンでもまた分かりやすくお伝えしていきますね。

コースには、初めての方限定割引があります。
メニューはコチラから
※割引クーポンは、定員に達し次第終了になりますのでご了承ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
今日もいつも自分を大切にして下さい。

ゆめこるぎYou Tube

 

全身の疲れも取れる小顔コルギサロン
ゆめこるぎ

※女性専用プライベートサロンです。
場 所:那覇新都心
※ご予約確定後にご案内します。
駐車場:1台あり
休 日:日曜日
時 間:10時~18時(完全予約制)
※時間相談に応じます。
電 話:090-9477-4032(宮城)
※施術中は、電話に出ることが出来ませんので、確認次第折り返しご連絡差し上げます。
※営業電話は、ご遠慮下さい。

【ご予約・お問い合わせ】
LINE公式からがスムーズです。
お友達追加で、毎月10名様限定の割引クーポンも差し上げています。

プライベートインスタも、何気に毎日投稿しています。
yumekorugi instagram

タイトルとURLをコピーしました